アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
上方舞 翠乃部屋
ブログ紹介
吉村翠章と申します。
上方舞吉村流の師範名取りとして、ただいま後進の指導にあたっております。
子供の頃は日本舞踊(藤間流)を習っておりました。その影響もあってか、歌舞伎、演劇に親しむようになり、さらに映画やミュージカル、フィギュアスケート、などなど、洋の東西を問わず、歌舞音曲系の芸能&スポーツに魅かれています。
上方舞の魅力だけでなく、芸能全般について思いつくまま書き綴っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「座敷舞吉原雀」(長唄)
「吉原雀」」というと、日本舞踊では清元での上演が多く、 私の記憶にあるのは男女二人による踊りなのですが…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 11:26
着付けの匙加減
久しぶりに書き込みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 11:51
再びアイリッシュクロッシェレース
再びアイリッシュクロッシェレース 何度も中断しながらも、ようやく仕上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 18:25
『硯の中の地球を歩く』
『硯の中の地球を歩く』 若き製硯師、青柳貴史さんのご本です。 製硯師? 聞きなれない言葉ですが、平たく言えば硯を作り人、のこと。 東京は浅草にある“寶研堂”という老舗の硯屋さんの四代目が、この青柳貴史さんです。 帯の写真を見ると、なかなかのイケメンです。 その風貌に似合わず?お仕事ぶりはなかなか頑固。硯に対するこだわりが半端ではありません。 この本を読むと、硯に適した石探しから、その研磨方法など、そのこだわりぶりが子細に書かれていて、その奥深い世界にググっと引き込まれます。 振り返ってみれば、私なんぞ、小学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 11:43
『名寄の寿』の舞台写真
『名寄の寿』の舞台写真 5月3日の「吉村会」で舞った『名寄の寿』の舞台写真が出来上がってきたのですが、、、 最近、映像も写真もDVDで渡される場合が多いので、写真のみのアルバムが手渡されると、どうも戸惑います。 PCに保存もできないし、焼き増しもお高くて、手間がかかるし・・・・・・以前はそれが普通だったんですが、 ディスクに慣れてしまうと、どうにも面倒です。 というわけで、この写真もアルバムに貼ってあるのをまた写真に撮って、PCにアップした次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 12:14
手刺繍の日傘
手刺繍の日傘 連日の猛暑に、誰もがうんざり。 気候温暖化の影響もあるのでしょう。年々夏の気温が上昇しているように思えます。 こんな時に、フォーマルな着物を着るのは、ちょっとためらいます。 麻や綿なら洗うのも楽ですが、絹物となると、お手入れも大変だし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 21:57
「名寄の寿」を舞い終えて。
「名寄の寿」を舞い終えて。 5月3日の「吉村会」、初めてお開きを務めさせていただきましたが、 「名寄の寿」、無事に舞い終えました。 まぁ、多少のミスはありましたが、おそらくお客様にはわからない程度かと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 11:42
来週は「吉村会」です。
「吉村会」が来週に迫っています。5月3日(木・祝)です。 久しぶりに、と言いますか、国立大劇場はほぼ10年ぶりに出させていただくことに。 間が空き過ぎましたが、その間、踊り仲間の方たちにお誘いを頂き、いろいろな舞台を経験させていただきました。大きな舞台も、小さな小屋でも、それはどれもが素敵な勉強の機会でした。 流派の会では、地方さん、衣裳、鬘、舞台美術などなど、すべてがお家元のご判断になります。 ところが、一歩外に出たら、自分で判断しなくてはならないことばかり。 お家元からアドヴァイス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 22:42
幇間、に未来はあるんだろうか?
幇間、に未来はあるんだろうか? 本日、浅草公会堂で催された「浅草会」に行ってきた。 なんでも初めての試みだそうで、浅草芸妓連、浅草幇間連、八王子芸妓連、などが一緒に見られる、というまたとない企画! お座敷以外の場所で芸妓の踊りを見るのも興味深いことだけど、 何よりも、幇間を生で見られるのが魅力だった。 今の日本に、幇間はもう六名しかいないんだそうだ。その六名がすべて浅草にいて、揃って舞台に並んだ姿を見たとき、嬉しいのとちょっぴり寂しいのと複雑な心境に。(一人が若い女性だったのにはびっくり) 芸者衆だってひと頃より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 22:53
フィギュアスケートのシーズンも終わって
ご贔屓だった高橋大輔さんが引退して、ウィンターシーズンの楽しみがぐんと減ってしまった、と思いきや、 勢いのある若手がどんどん出てきてますねえ。頼もしい限り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 23:13
すったもんだで、はや三か月!
2018年、年が明けてからもう三か月が過ぎようとしているんですね。 はて、私は何をしていたんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 18:14
年明けに、『雪』の舞台写真です。
年明けに、『雪』の舞台写真です。 あけましておめでとうございます。 2018年、平成30年の始まりです。 昨年の反省もろくにしないまま、新しい年を迎え、今年もまたあれこれドジを踏みながら、あっという間に年の瀬を迎えてしまうんだろうな、と今から思う私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 12:31
第二回「ゑにしの会」
第二回「ゑにしの会」 12月23日に、第二回「ゑにしの会」が催されました。 第一回目は、縁(えにし)で集まった舞踊家がそれぞれ好きな演目を披露する、というものでした。 しかし、今回は少しプロ根性を出して?テーマを決めて演目を選びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 22:14
名取式
名取式 今月16日に名取試験があり、28日に吉村流の名取式がありました。 名取、というのは、吉村流のお名前を頂く、ということで、 今回私のお稽古場から、初めてお名取さんが誕生しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 15:53
「なをの会」で「雪」を舞わせていただきました。
「なをの会」で「雪」を舞わせていただきました。 10月22日(日)、超大型の台風が接近しているさなか、わけのわからない衆議院選挙の投票日に、私は 大事なお友達、藤間勘七直さんが主催する「なをの会」に、賛助出演させていただきました。 演目は「雪」(地唄)です。 「雪」は以前、素踊りでは舞ったことがありましたが、衣裳を着けての舞台は初めて。 何が違うかといえば、傘遣いが一層難しくなるということ。 着物は裾を引いて、帯は角出し。裾さばきも要注意ですが、帯の厚みが出るために、傘の持ち替えとかが難しくなります。 そして、鬘。「雪」で使う傘は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 16:11
フライヤー???
言葉が時代とともに変わっていく、と昨日の日経新聞夕刊のコラムで、ノンフィクション作家の梯久美子さんが書いていた。 ニガウリがゴーヤへ、衣紋掛けがハンガーへ、コーヒー茶碗がコーヒーカップへ、 そして、チラシがフライヤーへ……??? フライヤー、なんて言葉が使われているなんて! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 11:12
『涼み舟』
『涼み舟』 日頃お世話になっている明楽舎さんの富山公演(浴衣浚い)で、『涼み舟』を舞わせていただきます。 珍しく小唄です。それも、かなり江戸前の粋な唄! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 12:03
紫陽花柄の浴衣
紫陽花柄の浴衣 今年は花芽をつけないなぁ、とあきらめていた庭の紫陽花に、7月になって三つほど蕾が出てきました。 すでに猛暑! でも、咲いてくれました。 涼し気な色合いが、うれしいです。 で、今年は浴衣を一枚新調しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 11:28
庭の物干しに浴衣を干す、という楽しみ
庭の物干しに浴衣を干す、という楽しみ 物心ついてから、洗濯物はいつもベランダで干していたように思う。 実家でも、一人暮らしを始めたアパートでも、結婚してから移り住んできたディタッチトハウス(二軒長屋?)、マンション、などなどでも。 昨年末、中古の一軒家に引っ越しをした。 一軒家に住みたかった、というわけではなく、たまたまこちらの望む条件が揃っていたのでそこに決めたのだけれど、そこに小さなお庭があるのも決め手の一つになった。 窓を開けたときに視界が広がるマンションは、それはそれで魅力的だったけど、 窓を開けて目の前に緑がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 11:36
隅田川花火大会♡
隅田川花火大会♡ 7月29日、隅田川の花火大会に行ってきました。 中学時代の友人のオフィスが打ち上げ会場のそばにあり、晴天なら屋上で、雨天でも屋内から鑑賞できるとあって、勇んでいきました。 で、徐々に雲行きが怪しくなるし、浅草に向かう電車はどんどん混んでくるし、 本当にめげそうになりながらも、傘をさしながら現地へ。 土砂降りです! でも、花火は決行。 素晴らしいです! やはり生の花火鑑賞は最高ですね。 その音と火薬のにおい、何よりも花火の大輪の花! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

上方舞 翠乃部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる